フォトアルバム
Powered by Six Apart

海水水槽 Feed

2011年1月23日 (日)

水槽の経過

白化してきたボーンミドリイシも応急処置で一命を取り留め、いまではいい調子になってきました。

20110123212049

今日はうちで長年暮らしている、一匹のカクレクマノミに相方をと思い、まだ小さいカクレを購入してきたんです。

水合わせをして、いざ水槽へ投入!!

はじめは先輩カクレに気が付かれていなかったので、ゆうゆうと泳ぎ回っていたのですが・・・。

見付かった瞬間!

やられてしまいました。

その後も目に入るたびに先輩カクレの攻撃はつづき、見るに見兼ねて新入りカクレをサンプの海藻タンクへ移動しました。

20110123204627

とうぶんは海藻タンクで生活してもらうことになりそうです。

いや〜、クマノミってなんでこんなに気が強いんですかね〜。

『お〜、久しぶりに仲間に会えた!仲良くしよう!』って訳にはいかないんですかね〜。

これに懲りず、今後も機会を見てはお見合いさせて行きたいと思っています。

20110123210145

今日の一曲
シャロン/ROSSO
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2011年1月20日 (木)

LED照明

通販で注文していたLED照明が届きました。

ボルクスジャパン LED グラッシーレディオ9 Plus 400UV!!と専用クリップ!!

20110117203549

カラーはブルー球3灯、ホワイト球3灯、UV球が1灯のアクアブルーってカラーを購入しました。

光の具合はこんな感じ。

20110117204207

かなりの明るさです!

さっそく水槽に設置!

グラッシーレディオ9 だけだとこんな感じです。

上から。

20110117215048

正面から。

20110117214959

これだけだとちょっと暗い感じですね。

あと、考えていたほど青くない・・・。

ディープブルーでも良かったかな?

メタハラと一緒だとこんな感じ。

上から。

20110117215327

正面から。

20110117215253

やっぱり、メタハラの補助としての役目がちょうどいい感じです。

45センチキューブの照明をグラッシーレディオ9 だけでやるとしたら、4〜5個は必要ですね!

4〜5個あればミドリイシも大丈夫そうですね!


にしても、光が青くないな・・・。

もう1個ディープブルー買おうかな。


今日の一曲
Take Off/ZAZEN BOYS
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2011年1月 9日 (日)

念願のミドリイシ

年末から忙殺状態でブログが書けず、気が付けば年が開け、すでに1月9日。

久しぶりの更新です。


自分へのお年玉として、ついに我が家の水槽にミドリイシが投入されました!!

しかも、2つもっ!!!

こんな感じのミドリイシです!

1つ目はこれ。

ボーンミドリイシですかね?

20110109211554

先がブルーになってきているので、これからどうなっていくか楽しみです。

上から。

20110109210919

かなりキレイでしょ!一発で気に入ってしまいました!

でもって、もう1つがこれこれ!

20110109211804

コエダミドリイシ?のスーパーグリーンです!!

圧巻の美しさ!!

このグリーンを頑張って維持していきたいと思います。

上から。

20110109211208

ほんっっっとに本当にキレイなグリーンですね〜。

とまあ、この2つのミドリイシを購入した訳ですが、彼らをいい状態で維持する為に、これから何をするべきか?

とりあえずですが、照明の強化!

色温度を考え直し、UVの導入を考えております。

よーーーーし!

我が家の水槽も頑張ってレベルUPだぁーーーー!


今日の一曲
ELBOW GREASE/Niacin
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

ハイドール・フロー 回転式ディフレクター 壊れる

タイト通り、ハイドール・フロー 回転式ディフレクターが壊れました。

ハイドール・フロー 回転式ディフレクターというのは、付属のアダプターを用いてポンプやフィルターの吐出口に接続することができる回転式ディフレクターです。ギアシステムを通過して押し出される水流により、ディフレクターは360°回転します。ディフレクターから出る水流は、水草やイソギンチャク、サンゴを自然環境に近い状態で揺らすリアルな波効果を作り出します。水面のガス交換が促進され水槽内への酸素供給量が増加します。また、ガラス面に付着する白線の発生を防ぐことができます。
っていう、画期的な商品なんです。

でもって、そのハイドール・フロー 回転式ディフレクターですが、水槽立ち上げから1年、共に戦ってきた戦友でしたがついに・・・。

前々からあやしい動きはしていたんです、ぴくっぴくっ、って変な動きをしたり、数秒止まってみたり。

そのときに分解して掃除してあげてたら、こんな事にはならなかったかも。

完全に止まってしまい、掃除をしてもう一度セットしてみましたが、だめでした。

外側は石灰藻がびっしり!

20101009231817

分解してみると、中もこんなに茶色くて固いモノがびっしり!

20101009231912

固めのたわしできれいに落としましたが、努力虚しくだめでした。

で、お店に行って新品を購入!

20101009232016

早速、取り付けてみましたが、動きがちがう!

さすが新品!スムーズ!スムーズ!

20101012190829

これで安心。我が家の海が守られました!

ちょっと、フローが止まっただけで水の流れが一定になり、水槽内に淀みができてしまいコケや藻の原因になってしまうんですよね〜。

サンゴにとっても一定の水流はあまり良くないですからね〜。

NEW ハイドール・フロー、 今後の波作りは任せたぞ!!

にしても、1年で壊れるなんて早くね〜。

ハイドールの製品て壊れやすいんかな?

いや、すんません。オレの手入れ不足でした。


最後に、水槽内を上から激写!!

20101012195602

ハイドール・フローによって作り出された波に揺らめくサンゴが、なんとも幻想的です。


今日の一曲
I dedicate D chord/toddle

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2010年10月10日 (日)

友人宅水槽訪問

今日は仕事の後、ガキの頃からのツレであるT君宅へ行ってきました。

彼も海水魚の水槽をやっていて、「最近なんか調子が悪いから見に来てくれないか!」てな感じで今日は調子の悪さの原因を探りに行ってきたわけなんです。

とりあえず、水槽全体を見た感じとしてはそんなに悪い感じはしませんでした。

20101009204021

バブルコーラルがかなり大きく開いているし、オオバナサンゴも一回り大きくなってるし、なんか調子良さそうな感じ?

でもよく見てみると、ナガレハナサンゴやアワサンゴは小さく縮こまっていて元気がなさそうで、スターポリプに至っては完全に死んでしまっているようでした。

一体何が原因なんだ?

とりあえず、我が家からもってきたテスターで硝酸塩とリン酸塩をはかってみました。

結果、硝酸塩 5ppm  リン酸塩 2ppm

う〜ん、そこまで高くはないんだよな〜。

でも、水換えをしたばかりとのことだったので、水換え前はかなり高かった可能性があり!

もう少しマメな水換えを心がけた方が良いかも。

もう一つの原因としてプロテインスキマーがしっかり稼働してなかったと思われる。

レッドシーのエアリフト60を使用していたのですが、エアポンプが弱くて十分な泡が出ていなかった!

エアポンプを強力なものに変えた方が良いかも。

あと蛍光灯のわきが黒ずんできていたので、蛍光灯の光力が落ちている可能性あり!

そろそろ交換時期かも。

の、3つくらいが原因ではないかと、推測してみました。

改善されてより良い水槽になってゆく事を願っております。

にしても、バブルコーラルは元気だったな〜!

クサビライシもすげーキレイだったし!

クサビライシ↓
20101009204147

魚たちも元気いっぱいで、特にハコフグは水面から顔を出すほど!

20101009204541

可愛かったです。


そんな感じで、近くに海水魚水槽をやっている友人がいて、その話で盛り上げれるってのは良いもんです!

また時間があるときに見に行きますからね〜♪


今日の一曲
SEACH AND DESTROY/IGGY POP

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2010年5月15日 (土)

ひさしぶりの更新。

PCが壊れてしまい、やっと購入しまして久しぶりのブログ更新です。

てゆーか久しぶり過ぎる!!

読んでくださっていた方達には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すいません…。

ということで!

今後はPCも新しくなったので、ちょくちょく更新していきますからね〜♪

さてさて、今日はこれから江ノ島へ生き物採集に行ってきます!!

採集できた生き物に関してはまた後日!

20100504211936

今日の一曲
夏の日の午後/easten youth

2010年1月17日 (日)

いまごろですがあけおめです。

いやいや、年末から新年にかけてパソコンの不具合やら何かといろいろとありまして、更新が今日になってしまいました。
つーか、もう1月も半ば過ぎ。
時が経つのは早いもんです。

えー。
うちの水槽ですが。
生体、水質共に特に問題なくいい状態を保っております。

こんな感じです。

20100104151646

ただ。
前回のブログで書いた海ぶどうの溶けていく事件ですが、原因不明のまま全ての海ぶどうが溶けて消え去りました。

一体何が原因だったのか?

リンクして頂いているmasaXさんに指摘された、家を空けて水が減ったせいでの比重の変化によるものではないか?との線が濃い気がしてきています。

とりあえず今は海藻なしで維持している状態なので、海藻なしでどこまでやれるか実験してみようと考えております。

同時に、海ぶどう消失の確実な原因も突き止めなくてはならん!
これも平行して進めていく考えです。

とりあえず。様子見!

今日の一曲
オハナレゲエ/ohana
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年12月30日 (水)

なんじゃこりゃー!!

ここのところカミさんの実家から会社に行っていた為に、そのあいだ水槽の手入れが出来ていませんでした。
今日、一週間ぶりに帰ってみてみると。

メイン水槽。
うんうん。特に変化なし。

海藻タンク。
そうとう水が減ってるだろうな〜。なんて考えながら、覗き込むと・・・。
なんじゃこりゃー!!
水も減っていましたが、それどころの騒ぎじゃないっす!!
この前までジャングルだった海藻タンクが死の森に・・・。

20091230224516

海ぶどうがほとんど溶けてしまっている・・・。

なんてこった・・・。

つーか、へこんでる場合じゃないっす!
海藻タンクは我がシステムの要。
はやく原因を解明せねば!!

いったい何が原因で海ぶどうが溶けてしまったのか。

原因その1
光の問題。光が弱かったのか?
蛍光灯電球を24時間照射。100Wタイプを使っているから弱いってことはないと思うんだけど。どうなんだろう?
それとも、24時間照射が良くなかったのかな?

原因その2
養分の問題。貧栄養塩過ぎたのか?
海藻が成長するために必要な栄養塩の不足により溶けてしまった?
験試薬で測ってみると最近はリン酸塩も硝酸塩も0ppmを維持していたし、海藻にとっては養分が足りない状態だったのかも・・・。

原因その3
水流の問題。強過ぎたのか弱過ぎたのか。
オーバーフローの水がそのまま海藻タンクに落ちるので、弱すぎるってことはないと思うんだよな〜。

原因その4
ヨコエビなどの過密化。
ヨコエビなどの小さな生き物達が増え過ぎたせいで、海ぶどうが餌にされてしまったのでは?
考えにくいですがもしかしたら・・・。

原因じゃないかな〜と思うことをいくつか上げてみましたが、まだはっきりした原因が掴めていません。
とりいそぎ頑張って解明したいと思います。

っと、その前に新たに海ぶどう買ってこなくては。

やべーな、こりゃ。

今日の一曲
ロックンロール/くるり
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年12月22日 (火)

自作カルシウムリアクターの効果

自作カルシウムリアクターを設置して4日が経ちました。
そして今日は水質検査の日です。
どんな結果がでるかハラハラどきどき。

結果、
こんな感じでした!!

pH ・・・7.9
NO3・・・0ppm
PO4・・・0ppm
KH・・・10
Ca・・・450ppm

いい感じなんじゃないですかーー!
しっかりリアクターの効果がでています!
リアクター設置前はCaは400ppm、KHは8だったので明らかに上がっています!
設置後、水換えはしていないので、確実にリアクターの効果てきめんです!
こんなに簡単なリアクターでコレだけの効果が出れば、大満足です!
てゆーか、どこぞのメーカーさんが販売している数万円もするリアクターなんて必要ないのでは・・・?
なんて疑問さえ出てきてしまうほど良いできです。

水質も安定してきたし、次は照明の強化だな!
そしたら念願のミドリイシ・・・♪

楽しくなってきました。

20091129192249

今日の一曲
Free city rhymes/sonic youth
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年12月20日 (日)

やっと完成!カルシウムリアクター

ここのところ多忙につき、久しぶりの更新ですね。

そして、やっとのことでカルシウムリアクター完成です。

20091213224207

穴をあけて、配管しただけですが(笑

ここにカルシウムメディアとなる、荒めのサンゴ砂を入れていくのですが、そのままギッチリ入れてしまうと、水の出口が塞がれてしまう可能性があるので、塩ビパイプに穴をたくさん開けたものを排水される部分に装着しました。

20091219163603

これで、出口が塞がれることなくスムーズな排水がされるはずです。

ここでやっとサンゴ砂を入れていきます。

20091219165223

そして、飼育水をリアクターいっぱいまで入れます。

20091219165538

水がこぼれないように蓋をしっかりします。
入水口、排水口、CO2のバルブがすべて閉まっていることを確認して、排水口を全開にします。
密閉状態なので、すこし水が流れてすぐに流れなくなります。
そしたら、CO2のバルブを開きます。そうするとCO2がリアクター内に添加され、リアクター内の圧が上がりその分排水口から水が流れつづけます。
水の量が半分くらいより少し下くらいになったらCO2をいったん止めます。
そしたら入水口、排水口、CO2のバルブを調整して、しばし時間を於きます。
リアクター内の水位が上下しているので、それによって、CO2、入水口、排水口のバルブを微調整します。
これで完了です。
なかなか水位が安定しなくて、微調整には苦労しました・・・。

これでひとまず終了。

20091219212944


後日に KH、Ca値を測ってさらに微調整です。

さてさて、どれだけの効果が出ることやら。

楽しみです。

今日の一曲
天国への階段/LED-ZEPPELIN
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村