フォトアルバム
Powered by Six Apart

音楽 Feed

2010年10月11日 (月)

ディジュリドゥ

今日はきのうから降り続いていた雨もあがり、気持ちのよい晴れ間も出てきたので、ディジュリドゥ片手に河原へ行ってきました。

ディジュリドゥのことを書くのは初めてなので、まずはディジュリドゥとは何なのか説明いたします。

ディジュリドゥ(Didgeridoo またはDidjeridu) は、5~6万年前からオーストラリア大陸で生活していたといわれる先住民アボリジニが今から1000年以上も前 (2~3万年前という説も)から使い始めたと言われる楽器です。世界最古の管楽器ともいわれていて、伝統的には儀式や祭事の時に、ソングマンの唄の伴奏の楽器として使われています。
シロアリが内側を食べて空洞になったユーカリの木を加工して作られています。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓
http://www.dinkum-j.com/DIDGE/what.html

私は新婚旅行でオーストラリアに行ったときに購入してきました。

これが何とも言えないいい音なんです。

川の流れに音をのせて吹いていると、無心になれて心が落ち着く気がします。

今日は近くにいたカモたちが間の手を入れてくれたりして、なかなか楽しい演奏会でした。

夏場の夜に池のほとりなどで吹いたりすると、ウシガエルが大合唱をはじめたりして、なんだか自分が自然の一部になれたような感じになれるんです。

シンプルですが奥が深く、めっちゃ良い楽器です!!

20101010125906


今日の一曲
BUSH FIRE/GOMA

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村